もう先月頭の話ですが、実家を出ました。
4年ほど前に3年くらい一人暮らししていたので二度目の出家です。(言い方)
なお、今回は一人ではなく同棲です(てれっ)

前回の出家と違い、今回は愛すべきエクセレントファビュラスビューティフルキューティーアメージングワンダフルマーベラスファンタスティックプリティ愛猫と一緒です。もちろん。

実家にはジルと入れ替わるタイミングでわんこのニューフェイスが来ました。

ニューフェイスのわんこ

初めて見る自分以外の生き物にフーシャーが止まりませんでした。びびりまくってかわいそうだったので二匹目はお見送りかな・・・。

移動前。何を察したか、過去最高に暴れる

いよいよ移動のとき、ジルは逃げるわフーシャー言うわ暴れるわですごく大変でした。人間がそわそわしているのを敏感に感じ取っていたのだと思います。

指がちぎれるほどは噛まれなかったけど、今までよりもマジ噛みされて「あっ・・・これ捕まえれるのか・・・?」と真剣に心配になりました。

が、ここで猫の大好きなちゅーるの出番!!!!!!

ちゅーるの魅力には抗えず、おいしそうに食べてる間に捕獲、かばんに入っていただいて、車で送ってもらいました。その間も暴れるかと思いきやかっちんこっちんに固まっていました。(かわいそうだからもう当分引っ越しはしたくないな・・・)

初日はケージに。

人間だって環境が変わったらそわそわしますよね。
ジルもやっぱり緊張していたのか、移動が終わったらケージでかちんと固まってしまっていました。

ご飯も食べない、移動前半分残しておいたちゅーるにも見向きもしない、文字通り猫像みたいになっていました。

しばらくそっとしておくことにして、移動初日は早々に就寝。

翌日見たら夜最後に見たところで固まっていたので、そのまま寝ていたらしい・・・。
ご飯はほんの少量入れて(やっぱり食べず)、しばらく片付けをしていたのですが、時間がたつにつれ出たそうにウロウロ・・・ちょっとだけだよ、と前置きして出したところ、興味津々に探検を始めました。

きょろきょろ探検するジル

あと撫でると安心するらしい。かわいい。

私のにおいがついてる布団でお昼寝

ちょっと片付けに集中してるとジルの姿がない。

どこに行ったかな〜と(このときは隠れれる家具はほとんどなかった)いろんな部屋を覗き込んだら、私の布団でスヤスヤ眠ってました。かわいい。

https://twitter.com/chiilogweb/status/1002572779512713216

実家にいたときはよく一緒に寝ていたので、感触とかにおいが安心したのかな。
ジルのケージに愛用の毛布入れてたんだけどな!羽毛がいいのか!贅沢な猫だな!ちくしょうかわいい!

ちなみに、ご飯もこの日の夜にはいつもどおりの量を食べていました。

3日目にはこの通りリラックス

猫って高いところ好きですよね。ケージの上にのぼったりお風呂場でくつろいだり、すっかり自分の家と認識した模様。猫って人間より適応力高くない・・・?

すでにいつもどおり

正直、1週間くらいはしょんぼりする期間が続くかなと覚悟していました。
この辺は猫の性格にもよるのと、私達がどたばたあくせく片付けしてたらそわそわが続いていたかもしれません。

なんせ、家具がほとんどない状態での引っ越しだったので(もちろん収納も)「あくせくしてもしゃーない」とかなりのんびりしながら片付けをしたので、ジルもリラックスできたのかなあ?という想像です。

ところで恋人と猫の関係は?

今の所良好のようです。特にフーシャーも言わないし、本気噛みもしない・・・「借りてきた猫?」と言われるとそうかもしれませんが、仲良くなれないより全然いいです。

実家にいたときも私がいないときは大人しい猫モードだったようなので(私が帰ると活発化する)、そこは特に気にしてません。

恋人もよくおもちゃで遊んだりトイレの掃除をしたりご飯をあげたり、とてもよくお世話をしてくれます。大変にありがたいです。すでにジルにメロメロでしめしめと思っています。

この調子で良好な関係を築いてほしいですね!