以前「今年に入ってファッションを変えた話」という記事を書きましたが、あれから2年が経ち、再びパーソナルカラー診断を受けてきました。

というのも、パーソナルカラー(サマー)は合ってるはずなのになんとなくメイクがケバいというかしっくりこないのです。特に唇が浮いて見えて悩んでおりました。
あとは骨格やパーソナルデザインというところは以前受けてなかったので、いよいよ知りたいとなり。

以前は大丸で受けたのですが、今回は個人で診断されている「アタンドル」さんへ行ってきました!

なんと前回診断結果とは真逆!

前回はブルーベースのサマーで診断されたのですが、今回はイエローベースのスプリングでした!!そりゃサマーのメイクは似合いませんよね…!

今日ゆうこすさんが投稿されてた動画がめっちゃわかりやすいかと!

うわーこうなるー!ってなったサマーメイク

思い返してみれば、大丸で受けたときは蛍光灯の下だったような(つまり自然光の下ではない)…。そりゃ全体的に青みがかって見えるわけですね。あと、当時かなり髪が重い色だった気がする…!!「髪色が明るかったらスプリングに寄っていく」みたいなことも言われていたし。(髪色で変わるの??ってこの2年もやもやしていたから、このもやもやが晴れてよかった)

これから診断を受ける方、受けたいなという方は自然光の下で見てもらえるところをおすすめしますよ〜!

一番だめなのは自己診断。だいたいはずれてます。
主観で自分の好きな色だったり、こうだったらいいなっていうのを意識的であれ無意識であれ選んでしまうので、全然違うことがほとんどだったりします。

ブルベにはブルベの、イエベにはイエベのいいところがあるんだぞ!

あと、今回は16分割で診断してもらったので、スプリングの中から更に色のトーンで分けられましたが、私はブライトスプリングでした。(他にはソフト、ビビッド、ウォームがあります。Webデザイナーにはおなじみですね!)

また、セカンドはブライトサマーでした。ただし青っぽい色よりも黄みっぽい色。

そして、前回と同様にくすみ系カラーは全滅でした。私に、くすみ、ダメゼッタイ。

ベストカラーも出してもらいました。私のベストカラーはこちら!

この診断が出てから思ったけど、私の目ってちょっと明るい色だし、そもそも地毛自体黒って言うより茶色がかってるからサマーって診断を疑うべきだったかも。

手持ちのメイクがほぼ(ブラウンアイシャドウ以外)ブルベカラーだったので、年末に一新してオレンジ系とかコーラル系に変えました。
その色でメイクすると馴染む馴染む…!!今までなんか浮くなあってメイクが嘘のよう。こういうものかなあって思ってた自分、はよ気づけ!

サマー診断されたときは黄み排除してたので一切使ってなかったんですが、自分でびっくりするくらいメイクが似合う!これは楽しくなっちゃいますよ。(財布の紐が緩む音)

今はプチプラコスメでベストな色を探っているところですが、わかってきたらポイントメイクもデパコスでちょいちょい買いたいなーと思うくらいにはメイクが楽しい!前まで使ってなかったブラシとかも買っちゃったり、スプリングタイプはツヤ感大事と聞いてハイライトも買ったり。全力で楽しんでます。

はじめて受けた骨格診断

骨格診断は初めて受けました。
ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプあるんですが、雑誌とかウェブとかの自己診断見ても全然ピンとこなくて…。

なので事前予想なしで挑んだのですが、私はストレートタイプでした!

厚みを感じさせる グラマラスな メリハリボディ

骨格診断 ストレートの人は、全体的に立体感があり、筋肉も感じさせるメリハリのあるボディを持っています。どちらかというと上重心。肌に弾力とハリがあるのも特徴です。

引用:https://www.fashion.or.jp/stylecheck/

筋肉ないけどな…(ぽつり)

服はとにかくデコルテを見せること!スカート丈は膝丈がベスト、膝前後くらいをおすすめしてもらいました。

なんにせよ、体のラインに沿った服がよいみたいです。どおりでバルーン袖着たらごつく見えるわけだ…。あとドルマンとかゆるっとしたラインもだらしなく見えてしまうっぽい。(※私の場合)

骨格的にはストライプとかもOKみたいですが、私の場合はパーソナルデザイン的にあまり合いませんでした。というか柄モノが全般的に自分で見てて違和感…。全部が全部型通りにはいかないのもおもしろいですね!

最後の診断、パーソナルデザインで自分に似合うものを知る

似合う色がわかったら、似合うモノが知りたいのが人の性!
パーソナルデザインには以下のタイプがあります。

  • ファッショナブルタイプ
  • ナチュラルタイプ
  • グレースタイプ
  • フェミニンタイプ
  • ロマンスタイプ
  • キュートタイプ(キュートだけ更にガーリッシュ、ボーイッシュ、アバンギャルドに細分化される)

パーソナルデザインでは似合う柄の大きさだとか、シルエット、ラインといった「私に似合うデザイン」を診断してもらいます。骨格での診断とも通じる部分がありますね。

私は最近きれい&カジュアルみたいな格好が多かったんですが、このたびなんとロマンスタイプであることが判明しました…。まさかのロマンス。いや、キュートとグレースはまずないな、と最初に除外はしたものの。まさかの。

セクシーで甘ったるい雰囲気を持つ大人の女性。

女性らしい曲線的でボディコンシャスなラインが得意。胸元が大きく開いたデザイン、華やかな柄や装飾が似合います。

カジュアルな装いだと野暮ったい印象になってしまいます。

引用:https://www.atteindre700.com/personal-design-faq/

oh…。

色々とドレープとか柄とか合わせてもらったけど、一番似合ってたのは大判の花柄だとか曲線みを帯びた柄物。細かい柄とかはなんだかちぐはぐになってしまいました。

ということで、骨格的にはOKなストライプ系は直線のため選ぶなら太めになるかな?元々柄物はしっくりこなくてそんなに持ってなかったけども…。

ロマンス一直線!な服を求めると叶美香さんとかマリリンモンローとかになっていっちゃうので、ロマンス成分のある大人っぽい感じの服に徐々にシフトしていこうかな?って感じです。やっぱり似合う服を着たいし、スプリングカラーでデコルテが見えてる服を着たときに華やか〜!って感じでいつもよりきれいに見えたので…!

あと、興味はあったけど買わなかった大ぶりのピアスなんかも手を出し始めています。ファッション…楽しい…!!

似合うものを知るのはいいことだ!

診断結果に1から10まですべて従う必要はないけど、私はやっぱり似合うものを選びたい。

自分のセンスがあまり信用できないので、客観的に見てもらえるのはすごく助かる。(よく気に入って着てたトップスがカラーもデザインもドンピシャだったから潜在的にセンスは悪くない気がしていてうれしい)

地味に一番うれしかったのは、結婚式で着る予定のカラードレスがパーソナルカラーにドンピシャだったこと…!

サマーって言われてたけど…でも…どうしても着たかったんや…。

実際着てみたらなんか自分であれあれ?って思うくらい似合っていて、余計サマーに疑惑を持ったのかも…。

好きで着たい色は組み合わせを考えて顔から離せば全然着られるし、ファッションセンスある人にとっては選択の幅が広がりそう。私はないので試行錯誤の日々。でも楽しい。

興味がある人はぜひ一度や二度受けてみるといいと思いますよ〜!合わせてみると「おおっ!」ってなってすごく楽しいです:)