去る6/24に、京都大学で行われたWordCamp Kyoto 2017で、「エンジニアから見た、すごくやりやすかった構築フローの話」という、制作フローの話をしてきました。

当日のスライドはこちらです!

既にWordPress.tvでも公開されていますが、マジ緊張しすぎて声震えるわ20分セッションなのに7分ほどで終わるわで伝説を作りました/(^o^)\

実行委員としては2014年から参加していましたが、WordCampへの参加は正直、去年でおしまいにしようと思っていました。

なので、本当は今年行くつもりはなかったのです。

それが縁あってWordBench京都で登壇したときに、ミスミさんから

「WordCamp Kyotoよろしくお願いしますね」

と言われて、「あーはい(がんばってくださいね陰ながら応援しています)」と生返事をしていたわけです。
次の瞬間、私は自分の耳を疑いました。

「登壇決定」

・・・・^q^?

書き漏らしではなく!!主語を隠してあっという間にスピーカーに仕立て上げられたのです/(^o^)\

私は人前に立つことが苦手です。Campの動画を見てくださった方はよくわかったと思いますが、あの教室程度のスペースでも緊張してあがってしまうくらいです。

でも、ずっとイヤイヤ言ってても仕方ない(何を言っても無駄な気配)し、まあいい経験になるかな・・・と、お引き受けすることにしました。

結果はやっぱりガチガチに緊張してしまったのですけどね!
ただ、なんか度胸がついたかも。またリベンジしたいなと思っています。
私が教えれることってもしかしたらそこそこあるのかもしれないし。

登壇のお話はこのあたりにしましょう。恥ずかしくて死ねる。

さて、私事ですが、去年の下半期、心身ともにやんごとなき事態になり、それまで使っていたFacebookもTwitterもSlackもすべて消してしまいました。

仕事も辞めて実家に帰ってひたすら休んで(その間に念願の猫を飼いましたエヘヘ)、やっと元気になって戻ってきました。

正直なところ、私のことなんて誰も覚えてないだろうな〜と思っていたのですが、Campでは色んな人に「雰囲気変わったね!」「久しぶりだね!」と話しかけていただいて、まさにWordCamp Kyotoのテーマである“縁”を感じました。
すっごく嬉しかったしありがたかったし、ああ、関わってきたことはなかったことにならないんだなあと思いました。

そのうち復活しようと思っていたTwitterもこの日に再開しました。昔ほど頻繁に使わないとは思いますが、またぼちぼちツイ廃の日々を送ろうと思います。

せっかく元気になったので、また時々Benchに遊びに行こうかなと思っています。お会いしたときはぜひ仲良くしてくださいね(*‘ω‘ *)


コメントなし

コメントを残す

CAPTCHA