前回Ionicのアプリ本を読んだという記事を書きましたが、ようやく第一弾のアプリをリリースしました。

Petit Clothes(ぷちくろす)という、トップスとボトムスをそれぞれいろんなブランドから選べるアプリ(サイトでは?というツッコミはなし)です!

Petit Clothes

どんなアプリなの?

いつもアイテムを見るときって、特定の1サイトでどんなのがあるかな〜って見ると思うのです。でも、着回しとかコーデとかを考えると、他のサイトのスカートは?とか気になったりしませんか!?

というわけで、プチプラのレディースファッション通販を中心に複数ブランドで簡易的にコーデを組めるようなアプリを作ってみました。

裏側は?

Ionicで作ったのはいわずもがな。
UIをスケッチブックでぴろっと書いて、あとはインブラウザで進めています。

とても雑なワイヤーフレーム

スライダー機能はIonicのコンポーネントにあったのでそれを駆使して作って、アイテムはA8でアフィリエイトタグを発行しています。このあたり結構実装につまづいたので、別記事でソース交えながら備忘録にしたいなと思っています。

アイテムの追加は人力です。当分毎日1〜2アイテムずつ追加していこうかなって感じですが、スマホから簡単にできたらうれしいですね・・・(ここがこれから一番手間がかかりそう)

あとブランドも審査クリアしたら増えていく予定です。

これでリリース終わり?

いえいえそんなわけはありません。
今はベータ版くらいの気持ちなので、シンプルさはそのままに、ロゴつくったりアイコン作ったり見た目を整えていこうとは思ってます。よしなになった頃にフォークして別アプリ作ります。

作ってみての感想

Ionic本に載ってることをするなら本が常に横にあれば(もしくはサポートがあれば)すんなり作れる!(個人の感想です)

スライダー使ってみたりJSON自作して読み込ませたりとか色々やったので詰まるところも多かったですが、ブラウザ上で画像出たらそれはそれはテンションあがりましたし、あとちょっとだから頑張ろうって気持ちになりました。あと必要なのはちゃりんちゃりんさせるぞ!!!という気持ちだと思います。

まあ…ソース全然書けない人はIonicの前にHTML書こ?ってなりますが、HTMLチョットデキル、jQueryチョットワカルという人はチャレンジしてみていいんじゃないかなー(付随していろんな技術に触れることになるのでスキルアップにはもってこいという意)って思いました!